最新情報&お知らせ

2018.10.19

消費税の経過措置について

消費税は現行8%ですが、2019年10月1日より10%に引き上げられます。

合わせて同時に軽減税率も実施されます。

 

今回は2019年10月1日以後に行われる資産の譲渡等のうち、経過措置として税率8%が適用されるものについて一部お伝えします。

 

これから不動産の購入をお考えの方、その中でも相続対策として不動産の購入を考えられている方もいらっしゃるかと思います。その場合、請負契約の契約締結日によって適用される税率が変わってきます。

 

原則としては2019年10月1日以降引き渡された物件は10%となりますが、経過措置として、指定日と言われる2019年4月1日前に請負契約されたものについては8%が適用可能となります。

 

ただし、指定日後に契約変更があった場合には、その変更になった部分に関しては10%が適用になります。

 

不動産購入、増改築等の契約をお考えの方は、引渡日ではなく請負契約締結日によって適用される税率が変わってくることにご注意ください。

 

 

消費税改正のお知らせ

 

 

 

 

    

ページトップ